このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
24時間お問い合わせ受付中

2023年9月20日日本向けホームページ開設しました

最新情報

2024年1月10日 介護技能実習生専門クラスを新たに設置いたしました
2023年9月25日
日本向けホームページを公開致しました
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

介護技能実習生専門クラスについて

介護の組合様が求める送り出し機関を追求

介護実習生のことで、こんなお悩み御座いませんか?

  • 女性の候補者がなかなか集まらない
  • 面接後の日本語教育に時間が掛かり過ぎる
  • 日本語試験の不合格が続き、入国予定が大幅にずれる
  • 入国前講習費用、監理費が高い
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
介護技能実習生の面接に参加する候補者はN4合格者のみ

介護候補者の全体の90%が女性

入国前の介護教育費用がインドネシア最安(N4:3万円、N3:5万円)

送り出し監理費は月額2500円

FUJIWARA教育センターライブカメラ

FUJIWARAの特徴

人材募集

FUJIWARAはインドネシア国内の高校ならび専門学校と数多く提携しているため
技能実習生の候補者の募集は外部の募集ブローカーを利用せず、募集を内製化しております。

日本語教育

インドネシアの送り出し機関の中には全寮制ではなく日本語センターに通学させ
日本語教育を行っている送り出し機関が多数存在しますが、それでは生活指導などが十分に行えないと考えております。
FUJIWARAではみんなの日本語だけでなくオリジナルの教材を利用し、会話や聴解の教育に力を入れております。

イレギュラー案件対応力

インドネシア国内で募集が難しい特定技能職種やエンジニア、インターシップなど
他の送り出し機関では募集できないような職種や在留資格の人材の募集にも自信があります。
はじめまして、FUJIWARA JLCの代表をしておりますアフマドです。
FUJIWARA JLCは2023年に日本語学校としてスタートし、2023年にインドネシア政府より送り出し機関の許可を頂きました。当社はジャカルタより3時間のところにあるチルボンに日本語教育センターを構えており、現在約200名の学生が日本語を学習しております。
Q.インドネシア国内の他の送り出し機関との違いは何でしょうか?
2023年9月現在、インドネシア国内は400社近くの送り出し機関があります。
他国の事情はわかりませんが、インドネシアで送り出し機関をライセンスを取得することは割とハードルが低く、小資本でスタッフ数も10名以下の小規模の送り出し機関が全体の80%占めております。ライセンスは取得したものの、送り出し実績がほとんどないような送り出し機関が多いように思います。FUJIWARA JLCも、まだまだ送り出し実績は多くはありませんが、2023年5月より日本人の社外取締役を迎え、大手の送り出し機関に負けない社内体制を整えて参りました。
Q.日本語教育については何か特徴がありますか?
FUJIWARA JLCにて技能実習生の面接を実施させていただく場合、720時間の日本語事前教育修了者のみをエントリーさせていただくことをお約束いたします。
また内定者に対しては、在留資格が降りるまでの期間さらに日本語教育を行いますので、出国時の日本語レベルは90%以上N4合格者となります。
FUJIWARA JLCの実習生を受け入れていただいた組合様からはどこよりも高い日本語能力であることを評価していただいております。

当社スタッフのご紹介

【画像表示位置の設定】を使用すると画像が正方形に表示されない可能性があります

日本語講師
イマム

私の名前はイマム・マクスムです。
FUJIWARA JLCの教育センターの責任者をしています。
日本で働く上で必要となる身体能力と日本語、日本の生活や文化、規律などを候補者に教育しながら、日本語講師の先生たちのマネジメントをしております。

社外取締役
元尾将之

2023年よりFUJIWARAの経営に参画しております。今まで数多くの送り出し機関の経営に関わってきた経験を活かし、FUJIWARA JLCではスタートアップより私が理想とする送り出し機関を構築するために様々なサポートして参りました。
まだ小さな送り出し機関ですが、他社に負けない強みを持っていると自負しておりますので、どうぞ宜しくお願いします。

センター長
ファディル

私はファディルです。
2018年11月から2022年5月まで岡山県にある自動車の部品工場で技能実習生として働きました。技能実習生の時から日本語が好きでしたので、帰国後、FUJIWARAに就職しました。
現在、日本に働きたい生徒たちを日本語教えています。生徒たちの日本語のレベルを高めるため頑張っております

日本駐在員
イクサン 

はじめまして、FUJIWARA JLCの日本駐在員のイクサンです。入国後の実習生のフォローアップならびに緊急時の訪問対応を組合様と連携し実施させていただきます。
どうぞ、宜しくお願いします。

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

駐在員所在地

住所

大阪市西淀川区佃3丁目

担当者名 イクサン
連絡先 070-4117-9897
MAIL ikhsan.yenifi@gmail.com
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

お取引の流れ

Step
1
ZOOMミーティングの実施
FUJIWARAとのお取引をご検討いただいてる監理団体様や登録支援機関様とまずはZOOMにてミーティングさせていただいてります。
社外取締役もミーティングに参加させていただき、FUJIWARAについてご紹介させていただきます。
Step
2
デモ面接の実施
本来はぜひご視察にインドネシアまで来ていただきたいのですが、日本からジャカルタまで飛行機で約8時間、そこから国内移動で3時間の距離のためFUJIWARAの技能実習生候補者とのZOOMでのデモ面接をご提案させていただいております。
デモ面接には当校で720時間の事前教育を終了し技能実習生の面接を待機している候補者をご用意させていただきます。
Step
3
協定書の締結
デモ面接の実施後、当校で協定書を締結していただけることになりましたらFUJIWARAより協定書ならび講習委託契約書のドラフトをお送りさせていただきます。
2023年1月以降、インドネシアの送り出し機関との協定書の締結は簡素化され、監理団体様と送り出し機関との2社間で署名のみで進めることが出来るようになりました。
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

各種費用について

項目 金額
送り出し監理費
5,000円(3ヶ月ごとのお支払い)
入国前講習委託費用
15,000円
特定技能紹介手数料
内容
表示したいテキスト
内容
表示したいテキスト

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

会社概要

送り出し機関会社名

FUJIWARA JLC(フジワラ)

代表者 アフマド ジャエラ二
住所 Sutan Raja Katiasa Residence Blok B1 No. 2, Jl. Angkasa Raya RT. 006 RW. 001 Katiasa Baru Kel. Kalijaga, Kec. Harjamukti, Kota Cirebon
電話番号
+62-231-885-5612 
許可番号
2/1176/HK.03.01/IV/2023  
OTIT許可番号 IDN000379
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。